精油の精

今日は
アロマトリートメント(90分)
でした。

アロマトリートメントで
楽しみなことの一つが
精油を選ぶ時間。

どんな精油を選ばれるのかな〜
どんなブレンドになるのかな〜
と思いながら、
お気持ちが向いた精油の香りを
確認されているときの感じが
とても好きなのです♡

ささっと決まることもあれば
なかなか決まらなかったり。

精油を選ぶ時間も
セッションにおいては
重要な時間なので
とても大切にしています。

アロマセラピーを
学びはじめたころ、
精油の(精)=植物の魂
と聞いたことがあります。

そのときは全然ピンと
こなかったけれど、
いまは
うん、うん♡
と思うようになりました。

効果効能もとっても大切だけど
そのとき自分(カラダ)が
求めるものを一番に。

香り一つで
呼吸の状態も変わります。

吸う息が深くなる香り、
吐く息がなが〜くなる香り。

お腹のほうに落ちるような香り、
頭のほうに登ってくるような香り。

足元まで届くような香り、
胸元が広がるような香り・・etc..

どんなふうにカラダが感じているか
それを辿るようにしているだけで
余計な思考が鎮まって
十分に自分とつながることができる。

精油を選ぶ時間は
プレ・トリートメント♡

たっぷりと時間をかけて
精油を選んでいただくことで
カラダも気持ちもトリートメントに
向かう準備が整っていくようです。

というわけで
今日も良い時間になりました♡

セッションの終わりに
「クラニオってなんですか?」
と唐突に聞かれまして・・

クラニオに出会って10年。
クラニオバイオの
プラクティショナーになって5年⁉︎

いまだに
”一言で”お伝えできない自分に
あわあわするという・・・

最後は
「よかったら受けてみてください♡」
というなんとも大雑把な説明で終わった
今日のセッションでしたm(_ _)m

#どなたかクラニオを一言で説明する術を教えてください

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です