ひとつになる

今日はクラニオセッションでした。

クラニオといえば、
海(波、潮、たっぷりと満たされる)

イメージするのは写真のような
感じなんだけど、

ときどき違う
風景を感じるときがあります。

し〜んと静かな、
深くて濃い森のなかに
溶けていくような感じ。

今日はまさしく
そんな感じでした。

触れている手や身体の感覚がなくなって
いつのまにか
ぜんぶがひとつになる。

クラニオでよく言われる
波のようなリズム。

触れはじめにあわれる”波”は
ほんの表層のもの。

波が静かになって
深い休息に入ったときに
あらわれるのは、

波よりももっともっと微細で
すべてを包む
光のような
ミストのような粒子。

この粒子は、
特別なものではなくて
いつでもどんなときでもあるもので、
この空間にも
いまこの瞬間にもあるもの。

普段は
気づいてないだけ。

わたしもクラニオに出会うまで
知らなかったし、
気づいてもなかった。

でも、どこかで
感じたことのあるような
不思議な感覚でした。

日常にあふれている
いろいろな音や光、
仕事や家事、育児、
さまざまな関係性から生まれるストレス等々で
知らず知らずのうちに
神経をすり減らしてしまっているのが現代人、
なんだそうで・・(悲)

でも、
ほんの少しの時間、
ガチガチに固まった
カラダをやすめて、緩めるだけで
神経はおだやかになって
コリコリの肩も首も楽になって
むくみもすっきりして
目の輝きも取り戻せて
お顔もツヤツヤになって

気持ちまで
ほわっと柔らかくなって
中心が定まるような
安定した感覚を取り戻すことができる。

ほんらいの自分って
こんな感じ?♡
ってなれる。

私たちの
自己調整力、自己治癒力って
ほんとうにすごいもんだなぁ
と受けても、触れても
しみじみと思う。

その自己調整力、自己治癒力を
高めるカギとなるのは
深〜い休息のなかで自分自身と
つながること、みたいです。

言葉にすると簡単なようで
そうでもなかったりけれど

”ひとつになる”
その感覚を全身で味わうと
戻る場所がココなんだって
はっきりわかって、
普段、見たり、感じている
景色も少しずつ変化しはじめます☆

”生命力”に触れ、
深くゆるんでほんとうの休息を知る体験。
「Breath of Life & Stillness」
4日間のコースが3月にあります。

☆詳しくはこちらへ☆

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です