内側のスペース

今朝は日差しが暖かい大磯です。

3月に入って
日常のあれこれが一つひとつ
終息しはじめています。

お家や仕事のこと、
大きなことも小さなことも
一つひとつ順番に。

一番大きな山はこれからだけど、
それは時間が解決してくれるだろう、と
ちょっと眺めていられるような
気分になってきてるのは
ダシャーの切り替わりの時期だからかも。

*ダシャーはインド占星術の
ホロスコープに示される出来事が
いつ起こるかを示すもの

いつもならその空いたスペースに
スルっと新しいことが入ってきたり
自分で無理やり入れたり
してしまうけれど、

しばらくはそのスペースは確保して
カラダとココロの
エネルギー温存期間にしようと思うのは
やっぱりKe(ケートゥ)そのものの
ような感じがします。




Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です