伝えることは最大の学び

昨夜は
はじめてのインド占星術講座
1回目でした。

心緑の智子先生のリードがなければ
絶対やってなかっただろうなぁ、と思うと
ほんとうにありがたく
仙台と大磯の距離を寂しく思いつつも
距離を超えてサポートしてくださる
愛というか、懐の大きさというか。

それと参加してくださる方がいてはじめて
開催できる訳なので
参加してくださった皆さまにも
あらためて感謝の想いが湧き上がっています。

今回はもう一人、
大好きなアロマの先生も参加されていて
超ドキドキでした♡

準備を進めれば進めるほど
自分の未熟さを痛感し、
だからこそ
調べる、考えるを繰り返すわけだけど
そうしているうちに
頭の中でつっかえていた何かが
スルスルと抜けるように
解け出す瞬間というのがあって、
それからは
バラバラだったことの一つ一つが
つながりはじめ
自分なりの理解がぐぐっと深まった
ような気がしています。

”光”が一つの道を照らしてくれるような。
まさにJyotish(光の智慧)♡

一つのことに集中している期間というのは
何をみても”それ”につながっていくもので
わたしの原点はやっぱりヨガなんだと
この期間を通してあらためて
気づかせてもらえたような気がしています。

ヨガの根底にあるヴェーダの教えは
インド占星術にも共通するもので
わたし的解釈では
クラニオにも共通すること満載で
迷ったとき、わからなくなったとき
先が見えなくなったときに戻る場所、
それがくっきりとしたことも
嬉しい気づきでした。

そうやってつながりを持って
観れるようになったのは
出会ったすべての先生が
素晴らしい人ばかりだからなんだと
思います。

恵まれています、
ほんとうに。

10数年前、
ヨガのTT(ティーチャートレーニング)を
受けていたとき
「伝えることは、最大の学びになる」
と先生が言われていたのを思い出したんだけど
ほんとうにその通りだなぁ、と。

伝える側になることが
学びのゴールとは決して思わないけれど
学びを深める大きなきっかけになることは
間違いないと思います。

すっかり終わったような気分になっていますが
まだ1回目が終わっただけで
あと3回あります。

自分がインド占星術を通して経験したこと
気づいたことの何かが、
誰かの何かの気づきやきっかけに
つながることを願って
残り3回分の資料づくりに励みます。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です