インド占星術講座・その2

10月14日、
五反田のISNESS
で開催したインド占星術講座。

とても深くて楽しい1日となりました。

ちまたに溢れる
西洋占星術で知っていた
「わたし」は
インド占星術でみると
全くちがう「わたし」
だったりして(笑)

でもそれがなぜか
しっくりきたり、

え〜!なんかちがーう!
となったり。

しっくりくる部分からは
今までの自分自身の思い込みと
周囲から植えつけられてきた
空想の自分を
生きてきたのかも⁉
ってことに気づくし、

えー⁉︎って
拒否反応が出る場合は
その拒否反応にこそ隠れた何かがそこにあるのかも?
ってことだし。

そんなふうに
たった一つのチャートから
いろんな気づきを次々と
与えてくれます。

インド占星術は、
占い師からあてがわれた言葉で
自分を形どるのではなく、

投げかけられた言葉を
自分自身の言葉でつないで
自分自身で「わたし」をみていく。

少なくとも
私が学んでいる先生は
そういうスタンス。

本当の意味で自分を占えるのは
自分しかない。
と先生は言います。

ほんとうにその通りで、
自分自身の真実は
自分にしかわかない。

そして
ゆるぎない「わたし」と
しっかりつながることができたら
インド占星術も手放していく。

きっと
そういうものなんだろうな、
と思います。

西洋占星術との一番の違いは、

目指す自分になるために、
もっと豊かになるために、
そんな「自己実現」のための占いが
西洋占星術。

「太陽」をとても重視します。

一方、インド占星術は、
思い込み、刷り込みを
溶かして手放して
本来の「わたし」を取り戻していく
そのための占い。

内面にフォーカスするので
「月」を重視します。

物質的な豊かさ、
内面の豊かさ、
どっちも必要だけど
まずは自分を知らないと
どこにも行けないよなぁ
と思ったりもします。

星座から見えること
それを支配する惑星から見えること
そこに位置するハウスが持つ意味から
みえてくる「わたし」。

同時に潜在意識までを
俯瞰して眺めることができたり、

魂の全情報まで
一枚のチャートにあらわれる。

生まれてから現在、
未来の流れを読み解く
ダシャー。
(これは西洋占星術にはないアプローチ)

まだまだ
書ききれないけど
とにかく隅から隅まで
「わたし」の情報が
たった一枚のチャートにあらわれる。

恐るべし
インド占星術☆

すべてを理解するには
今世では無理だろうな・・
ということだけは
わかります;^_^A

でもなぜか数ヶ月後、数年後、
突然ふっと腑に落ちて
内側がじゅわーっと溶け出すような
解放があったり。

今日、明日の運勢で
一喜一憂したり、
表層にみえてる
「性格」や「特徴」、
「相性」「仕事運」「結婚運」等々で
自分を縛るものでもない。

それが
インド占星術、ヴェーダ
なのかなぁっと思っています。

いまのところ。

今回の講座では、
アセンダント、月と太陽、支配星から
自分を紐解くワークが中心でしたが、
それだけでも60〜70%の
「わたし」が読み解けると言われます。


皆さんすっかりハマってしまったようで
まさかの!
「その2」を開催することになりました^ ^

1回目よりも
より深く、
「わたし」を探求する時間になりそうで
今から楽しみ☆

(実は「その3」「その4」と続きそうな・・)

わたしは
講師の先生のサポートと
参加者の皆さんのお世話役。

ちょこまか動きつつも
耳をダンボにして
復習させてもらっています^ ^

ありのままのあなたとは
そのままのあたなではなく
「発展・成長・回復・健康」をもつ
自然なままのあなたのこと。
うまく行かないのは
それが阻害されているから。
それにゆっくりと付き合い
自分を知ってゆく過程をたどる。
生きるとは、自分を知っていく過程。

Follow me!

インド占星術講座・その2” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です