自分のための食養生

昨日、夕方の稲村ガ崎。
鎌倉も江ノ島も梅雨にもかかわらず、毎日とても賑やかです。

最近は雨はそれほど降ってないけど
海に行くとじめじめとした湿気がカラダにも髪にもべったり。
(砂が張り付いてとれません(笑))

この湿気のせいか、
カラダ(特に足)が重だるくて、浮腫んでるような。

 

薬膳の先生のお話によると、
顔の浮腫みの原因は、
塩分の摂り過ぎ、アルコールの摂り過ぎ。

足の浮腫みの原因は、
長時間のデスクワーク、長時間の立ち仕事、血行不良、ヒールの高い靴、冷房冷え。
なんだそうです。

わたしの場合、
長時間のデスクワークとかはないけれど、
じーっと座っているクラニオは
長時間のデスクワークに匹敵するかも(笑)
(あと、体質もあるかな・・)

 

おやすみの今日は、
自分のために浮腫みの薬膳。

〜ハトムギと緑豆のおかゆぜんざい〜
でもつくろうかと、仕込み中。

ハトムギは、
カラダのなかの不要な水分を出してくれます。
消化器系も強くしてくれるようですね。(美肌にも♡)

緑豆は、水分代謝をよくするだけじゃなく、解毒効果も高いそう。
カラダのなかに熱がこもってるようなときに。
目の疲れや頭痛にも良いそうです。

はじめはお粥で食べて、
残った分は甘みを足してぜんざいに。

 

そうそう、
中医学では「芳香化湿(ほうこうかしつ)」といって
香りの良いもので「湿」をカラダから追い出す
という考え方があるようです。

きっとアロマの芳香浴とかじゃなく、
食べるほうだと思うけど、

気分だけでも⁉︎
今日はアロマを焚いて、美味しいものを食べて、
お家でまったり過ごします。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です