ヒーリングやトリートメントに最適な日

インド占星術で使われる
パドマ・パンチャンガ=インド式月の暦

インド占星術では、
心や感情をあらわす”月”を重視します。

社会的な成功や物質的な豊かさよりも
内面の世界、精神性の成長を
大切にしているから。

その”月の位置”や”月の満ち欠け”から
生まれたのが
パドマ・パンチャンガ=インド式月の暦。

「いつ何をすると良いか」
を見るときに使われるインド占星術の
道具の1つなんだそうです。

それによると、
音楽や芸術を楽しむ
新規プロジェクトの発足
デートを楽しむ
手術や治療
勉強や情報収集
旅行
スポーツ
洋服やアクセサリーを買う
試合や試験、勝負ごと
お祓い          etc..

何か目的をもって行動や活動をするなら
それにふさわしい性質の日で、
なおかつ「良い日」を選ぶことが大切。

なぜなら、
それをはじめた日が
その物事の誕生日となるから・・
なんだそうです。

人が誕生したときのエネルギーとともに
人生をいきていくように、
物事も誕生時のエネルギーとともに
進んでいくと考えられています。

なんともインド的♡

なかには
ヒーリングやトリートメント、
ハーブの投薬に良い日
というのもあります。

インド占星術と同じヴェーダ聖典から生まれた
アーユルヴェーダが生活に根付いているから
だと思いますが、
断食(ファスティング)に適した日
なんかもあります。

自分を労わる日まで
神さまに祈りを捧げたり、
宇宙の流れ=自然の流れに従うような
生き方を選ぶ人生って
すごいもんだな〜と遠い目になります♡


10月はどんな感じかな〜と
調べてみました。

インド式月の暦でみた
ヒーリングやトリートメントに適した日。

3日(土)、4日(日)、8日(金)、
11日(日)、17日(土)、30日(金)、
31日(土)

サロンに行ってケアしたり、
10月は土日が多いので
ハーブティを楽しんだり、
精油やオイルを使って
のんびりセルフケアも良さそうです♡

柔軟さや繊細さ、
楽しさや満足感、幸福感を静かに味わえたり、
うまく問題を切り抜けられたり・・
そんなエネルギーが高まりやすい日のようです。

心身の軽やかさも感じやすい日なので
散歩や軽めの運動、
問題や悩み事に向き合うのも良いかもしれません。

といっても
とらわれ過ぎない、
こだわり過ぎないことも大切。

何かのために良い日を選ぶことは、
一生に一回、年に一回、半年に一回、月に一回
行うものに対して選ぶようにするといいようです。

どうしても良くない日に
何かをしなければならないときは
”すべて宇宙に任せましょう”
とさらっと書かれています(笑)ϵ( ‘Θ’ )϶

”すべてを宇宙に任せる=
明け渡して手放す”

ヨガ、クラニオ、インド占星術・・
どれも向かうところは同じのようです☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です