酵素をきっかけに、食べること見直中

6月から酵素ジュースづくりをやっています。

きっかけは、
食べることとは全く関係なさそうな
インド占星術でした。

わたしにとってのインド占星術は、
ヨガとイコールな感じがしていて、
インド占星術で学んでいることは
ヨガのアーサナや呼吸法、瞑想、ヨガ的な思想を
学んでいるような、そんな感覚。

以前、ある方の鑑定の受けたときに
「カルマの浄化にはまずは感覚器官を清めることが大事」
と話されていてそれがず〜っと心に残っていました。

それについて書き出すと
別の話題になりそうなので省略しますが

そこから行き着いたのが
”ファスティング(断食)”

ファスティングといっても
どうやってはじめたらいいかわからないし、
断食道場?は、なかなかハードルが高そうだし、
どうしたものかと考えていたときに
長年お世話になっていたヨガの先生から
酵素教室のお誘いをいただきました⭐︎
(引き寄せた?⭐︎)

自分で作った酵素ジュース、
それなりに美味しいといえば美味しいのだけど、
達人級の方が作られたジュースとは雲泥の差。

作り方は秘伝的なものなので
詳しくは書けませんが、
完成形までの道はまだまだ遠そうです。

そこから
すっかりハマってしまった”酵素”。

何を食べるか、どんなふうに食べるかetc..
いろいろと見直すきっかけになりました。

といっても
そんなたいそうなことではなくて、
“酵素をたくさん摂る”
それだけを基準にした簡単なことばかり。

いちばんは、
朝食をやめたこと。

食べること大好きだし、
パン、大好きだから
続けられるかな?

と思っていたけど、
朝は排泄の時間としてやってみたら
からだは軽いし、肌の調子もいい!

(ついでに便の調子もいい感じ⭐︎)

食べるとしても
酵素たっぷりの果物とかコールドプレスのジュース。

やせた?
肌がきれいになったね!等々
言われますが、
肌の調子は確かにいいけど、
それほどやせてはいません(涙)

でも朝食抜きはなかなかいいです。

もう一つは、
生野菜をたくさん食べること。

生野菜はからだを冷やすからよくない。
とず〜っと思っていたから
できるだけ野菜は加熱して食べるように
してました。

でも、加熱すると
酵素はまったく取れない。

それと、
一時的にからだは冷えてるかもしれないけど
酵素をしっかり摂ると血流がよくなって
結果的にはからだを温める効果がある
とのこと。

(でも、加熱した野菜も食べてます^ ^)

はじめてからまだ一ヶ月くらいだけど、
特にからだ(内蔵)が冷えてる感じはないし、
からだは軽いし、ぐっすり眠れるような
気がしています。

ちなみに
食べた後、眠くなるのは
酵素が不足しているからなんだそうです。

それからもう一つが
玄米をやめた、こと。

酵素栄養学的には、
”種は食べない”
という考え方があるようで
どんな種にも協力な酵素抑制物質を
含んでいるからなんだとか。。

玄米は栄養も豊富だし
生命エネルギーも高いし、
もっちりして美味しい♡

でも、玄米も種。

だから酵素抑制物質を持っているし、
圧力鍋で炊くと発がん性物質がでる等、
はじめて知りました。

*12時間以上、浸水すれば大丈夫なようです

あと実は意外と栄養も偏っている等。

理由はほかにもあるけれど、
長くなるのでこれくらいに。

いまのところ玄米をやめてみた変化の
実感はないけれど
白米に雑穀を入れて炊いても美味しいので
それを続けてみようと思っています。

”感覚器官の浄化”からはじまったけど、
その想いはややそっちのけな感じ?(笑)

でも食べるのも作るのも大好きだから
楽しみながら食事全般を見直し中です⭐︎

いつかきっと感覚器官の浄化にもつながるはず?

今日は1日ゆるファスティングday。
浄化とからだをいたわる1日にしたいと思います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です