つるんとした生まれたての赤ちゃんのように♡

朝夕の散歩時間、ほんの少しだけ涼しくなりました。
そろそろ海も空も秋めいてきた大磯です。

先日、久しぶりに
アロマトリートメント90分とクラニオ(オプション)
のセッションでした。

アロマにはアロマの良さがあって
クラニオにはクラニオの良さがあるので
単体で受けるのももちろん気持ちいい♡

でも一緒に受けるのも
気持ちいい♡

アロマトリートメントの一番の効果は
やっぱり”香り”だろうなぁ、と思います。

カウンセリングで精油を選ぶときからすでに
クライアントさんの表情や呼吸の様子が
みるみる変化していくのをみながら、

植物の香りが、身体、心や精神面にもたらす
底力のようなものを
最近またあらためて実感しています。

それから、もう一つ。

直接肌に触れるからこその
心地良さはオイルトリートメントならでは。

最近では、オキシトシンのこともよく
言われるようになったけど、
もっとシンプルな見方をすると
皮膚の直下にはたくさんの感覚神経があるので
”ただ触れる”それだけでも
心地良さが波紋のように全身に広がります。

ときどき
”流れるようなトリートメントですね”
と言われるのですが、
多分、ロングストロークが多いことと
指で押したり、強圧で揉んだり捻ったりを
ほとんどしないからだと思います。

手のひら以外を使うとしたら、
前腕と肘。

手強そうなコリや気になる経穴(ツボ)に出会ったときは、
ときどき親指プッシュしたりするけど(笑)

でも、ほんとはそんなことしなくても
波立っていた神経系が穏やかになって、
表層の緊張が解けはじめると、
ゆるみたい分だけゆるんで、
流れたい分だけ流れる。

そんなふうに
からだはできているように感じます。

そこからの、クラニオ。

アロマトリートメントのあとのクラニオは
さらに何かを見ていくというよりも、
全身の流れの様子をみながら
中枢神経系の休息を深めていけだるよう
触れています。

ときには
何かのプロセスがはじまることもあるけれど、
ほとんどの場合が
すでに全身リラックスモードにシフトしているので、
ただただ休息感が深まって
空間と一体になっていくような、
そんな時間になることが多いです。

なので、クラニオバイオでいうところの
ホリスティックシフト*も、
波のリズムと言われるタイドモーションの安定も、
深まるプロセスもとても早くて
触れているこちらも深い瞑想状態♡

*ホリスティックシフトというのは、
カラダが全身性にシフトして、
”ここからほんとうの治癒がはじまるよ〜”
”その準備ができたよ〜”
というカラダからの合図のようなもの

終了後は、
”つるんとした生まれたての赤ちゃん♡”

肌色が明るくツヤっとして
瞳がキラキラ&うるんとして
表情もずっとやわらかでおだやか。

そして、ほとんどの方が
すぐにトイレに行きたくなる・・(笑)

つるつる、キラキラだけじゃなくて
デトックスもすごいです⭐︎

*お疲れがたまっている
*思考のおしゃべりが止まらない
*ぐっすり眠れない
*からだが重い、だるい
*セカセカして落ち着かない
*肩、首、背中、腰のコリ
*むくみやすい
*冷えが気になる    etc..

ほんとうはどんなときでも受けていただきたいですが、
特にこんなときにおすすめです、
アロマとクラニオのセット♡

#自分も受けたい。
#アロマとクラニオ一緒にやってくれる人、募集しています。
#今回の精油はゼラニウム、レモン、マンダリン、サイプレス、サンダルウッド

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です