アタマも顔もゆるめたい

コロナ休み中、
何をしているわけでもないのに
肩は凝るし、目もしょぼしょぼする。

自分でゆるめようと思って
アタマを触ってみると
なんか硬い。

ついでに顔(頬〜口元)も触ってみたら
思っていた以上に固まってる・・

現代人の疲れって
やっぱり上半身に出やすい。

顔は毎日触れてるはずなのに
その気になって触れてみると
また違った感覚に気づくものだな
と思いました。

なんとか緩ませようと
クラニオしたり
ヘッドマッサージしたり
顔に触れていたら
「うん?なかなか良いかも?」
となりまして、

セルフで触れながら
知っている手技を
足したり、引いたりしていうちに
なんだか良い感じの
コースメニューになりました。

オイルトリートメントやクラニオ、レイキなど
自分に染み付いてしまっているものは
自然に入っていると思います。

ストレスを感じる場所って
生活環境のそこら中に溢れてるんだろうけど
そんななかで
顔が受け取るストレスからの緊張は
思っているよりずっと大きい。

そして、その緊張はその人なりの
パターン(癖)のようなものがあって、
緊張と同時に感情の動きも
ともなっているようです。

感情が動くから緊張するのか?
緊張するから感情が動くのか?
どっちもあると思うけど、

どっちが先であでも
顔に触れることは、
そのパターン化された緊張や感情に
働きかけることにもなります。

だから
心地良くリラックスして
フェイシャルやヘッドマッサージを受けると
緊張がとろ〜んとゆるんで
気持ち(感情)も穏やかになって
全身のリラックスとリフレッシュ感が
あるんですよね〜。

フェイシャルは
以前から何度かメニューの定番化を考えて
トライしてはやめる
を繰り返していました。

受けていただいた方から
どんなに良い評価をいただいても
自分では何か引っかかってる・・

そんな感じでセッションするのは
申し訳ないし、
そうするとどんどん自信もなくなって
やっぱりやめる・・
を繰り返していました。

この一ヶ月間、
自分で触れているうちに
なんでだろう?
何が引っかかってたのか?
という謎もあっさり解けました。

コロナ休みからの恩恵♡

そんな流れからの
ヘッドスパとフェイスヒーリング。

ベースになっているのは
ずいぶん前に学んだ
JAAのフェイシャルリラックス
IMSIのアロマティックヘッドスパ
(こちらはタイトルも内容も変わってるみたい)
メリディアンヒーリングマッサージ
(こちらもタイトルが変わったみたい)

リフトアップやエイジングケア等々
美容効果というよりも
ほかのメニュー同様、
ゆるめてリラックス〜を一番の目的としています。

どんなヒーリングも
どんなクリニカルケアも
十分なリラックスなしには起こらない♡

でも結果的に
肌色が明るくなったり、
目がすっきりしたり、
頬や目元がふっくらしたり
浮腫みがとれたり
フェイスラインがすっきりしたり・・
そんな嬉しい変化が現れたりします。

オイルや化粧品、器具などは使わず
ドライ・オールハンドでおこなうので
敏感肌の方も安心して受けていただけます。

一ヶ月近く
自分と夫を実験台に練習しましたが
8月末まではお試し期間と
させていただこうと思っています。

今度こそ
メニューとして定着しますように♡

☆ドライハンドの
ヘッドスパ&フェイスヒーリング

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です