消化と行動のエネルギー

やりたいこと山積みだったのに
一向に進まなかったGW(涙)

やりたいことというのは
新しい何かではなくて
溜まりに溜まったノートや資料を整理するとか、
クローゼットの断捨離とか、
読みたい本を読むとか調べものをするとか、
な〜んにもせずにぼんやりするとか(笑)

そんな日常の延長にある普通のことが
いま一番やりたいことなんだけど、
そのための”行動のエネルギー”が
絶対的に不足しているようです。

これを”酵素”に置き換えると、
”行動(=代謝)”にエネルギーを注げないのは
”消化”することにエネルギーを使いすぎてる
ってことのようです。

酵素には体内酵素と食物酵素の2つがあって
この代謝と消化は体内酵素のこと。

消化酵素は、
食物を消化・分解し、栄養化する役割。

代謝酵素は
栄養素を全身に循環させ、エネルギーに変える役割。

毒素の排出も、
細胞の再生も活性化も、
自然界でいえば
種から芽が出て、花を咲かせるのも
酵素があってはじめて起こることで
それには特に代謝酵素が絶対的に必要なんだとか。

体内酵素は、
1日に作られる量は決まっているので
食べ過ぎると消化酵素がどんどん使われて
代謝のための酵素が不足します。

これって食事に限ったことじゃなく
日常の出来事に対して
くよくよしたり、迷ったり、悩んだり、
理解や納得(=消化)するために
エネルギーを使い過ぎるのは、
消化酵素をどんどん費やしているのと同じこと。

そうすると
行動や循環を起こす代謝エネルギーが使えず
物事がどんどん鬱滞して
気持ちもカラダもどんより〜・・・
ってことになるようです。

4月の酵素ファスティングの効果も
薄れてきてるし・・

どんより〜とまではいかないものの
確かにものごとの消化のために
必要以上に時間やエネルギーを使ってるかも、
と思ったGWでした。

いっぱい時間あったのに、
やりたかったことは何一つ満足にできず(涙)

GWは終わってしまったけど
隙間時間を使って
まずは環境のデトックスから。

ちなみに
整理整頓ではダメで
とにかく捨てる!が大事なようです。

そして5月も
酵素ファスティングで
消化と代謝の酵素バランスを
整えようと思います。

セルフケアの基本は
何をおいても
食事全般を見直すことからだな・・
と実感します。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です