安心してもどる場所

去年の秋から
ダイアモンドロゴス・ティーチングス
に参加しています。

このダイアモンドロゴス、
どうにもこうにも深すぎて
説明することはできないので
興味のある方はこちらへどうぞ。

自分を深く理解して
エゴやスーパーエゴといわれる
自分を制限するものから自由になって
軽やかでありながら
地に足のついたほんとうの自分を生きる。
そのためのワーク、なんだと思う。

それが
簡単なようで簡単でない・・

エゴやスーパーエゴと
同一化している自分を見るだけで
ゼーゼーするくらい疲れるし、

それすら気づかずに過ごしていた
自分の歴史を振り返るのは
相当のチャレンジと踏み出す勇気が
いるもので・・

(でもね、エゴは悪いものじゃないんだよ^^)


一つわかったことは
カラダに戻ればいいんだなぁ、
ってことで、
ほんの一歩だけ踏み出してしまえば
頑張ることも努力することも必要なくて
ただ自分に寛いでリラックスしていればいい。

それだけ。

”もうがんばらなくていい”って言葉に
心底救われました。

いままで
努力すること、頑張ることしか知らなかった。
(特に体育会出身者にあるあるだと思う)

それしか知らなかったのに
その努力や頑張ることを怠けたがる自分もいて
そのことに落胆して半ば諦めているような
自分にがっかりしたり。

空回りと悪循環の歴史(笑)

でもダイアモンドロゴスでの体験は
そんな自分を許して
ほんとうの意味で自分を大事にするって
どういうことかを
一つひとつ紐解いて教えてくれます。

そして
”カラダ”という安心して戻る場所が
いつも一緒にあることを体験を通して
気づかせてくれます。

この一つひとつの”体験”が
ほんとうの自分に出会っていく
プロセスとその確かな感覚を
さらに深めてくれているような気がします。

まだまだ先は長くて
行ったり来たりの曖昧さのなかには
いるけれど、

そんなことが
少しずつわかってきたいま、
ボディワークをやっててよかったなぁ
とあらためて思います。

心がさまよっても
感情がとんでもなく爆発しても
カラダに戻ればいい。

それは他のことよりも
得意のはず。

そう思えば
踏み出す勇気もチカラも湧いてくる、
かも♡

そのためにも
カラダとそのカラダで感じていることを
もっともっと大切にしようと
思うこの頃です。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です