自分の”ほんとう”

都会の真ん中で自分に深く向き合う
4日間を過ごしていました。

そういうこと、
いままでだって散々やってきたつもり
だったけど、

それはほんとうに
”つもり”でしかなかったんだと
思い知らされた4日間でもありました。

自分の”ほんとう”を知ることって
めちゃくちゃしんどいし、
めちゃくちゃエネルギーを消耗します。

自分のことなのに、ね。

失ったものの一つひとつを
丁寧にすくい上げて
丁寧にみてあげて
取り戻していくプロセス。

自分のほんとうは
失ったもの=hall(穴)の
なかにあるようです。

自分のなかのhall(穴)は
どこまでも深くて
そこらじゅうに転がっていて

なんどもなんども
その穴に出会って
その深さにびっくりして
凍りつく・・・

途中からは
ただの抜け殻(笑)

でもそのあとにあらわれたのは
さらさらとした清らかな涙と
静寂と至福と安堵感が
ミックスされたような
不思議な感覚をまとった
柔らかさと繊細さ、でした。

なんのことだか
全然伝わらないだろうけど、
これまで味わったことのない
言葉では言い表せないものでした。

それが毎日、
体感と一緒に
日替わりで内側から
湧き上がってくる。

ほんとうに抜け殻(笑)

fragileな自分を感じながらも
わたしの”ほんとう”に
出会いはじめている。

それでもまだまだほんの入り口。

わかったことは、
光の方向がくっきりしたってこと☆

プロセスは
まだまだ続きます・・・

わたしが参加したのは
ダイアモンド・ロゴス・ティーチングスの7つのリトリート
のほんの一幕の
ダイアモンド・ロゴスとエニアグラムのスピリチュアル・ダイメンション
というもの。

タイトルは難しいけど
体験すればわかります☆

興味のある方は
4月3日13時〜@五反田のISNESS
で体験と説明会があるようです♪

#今週(木)から4日間クラニオコースで不在です。
#お仕事そっちのけの2月。3月から通常モードに戻ります。
#資格や技術よりももっともっと大切なこともあるのです。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です