やっぱりリラックス

先日書いた”手放し”の話の
続きのようなこと。

いつでも、どんなときも
リラックスして
無理したり我慢しすぎることなく
自分らしくいられる。

そうありたいなぁ、と思います。

でもそんなことすぐ忘れて、
頑張ることや
一生懸命やることを選んでしまっていて
無駄に緊張して疲れる・・

一生懸命に頑張る
のは良いことだけど

普段は怠け者なのに
ときどき変なスイッチが入って
頑張り”すぎる”、
やり”すぎる”、
そういうときがあって
そんなときは大抵
カラダも気持ちもガチガチに
緊張して固まってしまって

勝手に疲れる・・・

わかっていても
なかなかやめられないものです。

原因は自分の思考の癖やパターンで
そのスイッチがどういうときに入るのか、
最近(やっと?(笑))わかりました。

わかってしまうと
案外、意識できるもので
自分の特性をちゃんと知ることって
大事だなぁと思います。

その特性も”使いよう”
使い方を知っていればいいんだな
ってことも最近ようやく
わかりました。

自分自身に無意識でいると
考えるより先にカラダが動いて
行動してしまうんだけど、

ほんの少しでも自分を観る
余裕があると
一呼吸置くことができるから
いつものパターンに巻き込まれずに
いられます。

その余裕、ゆとり、スペース
を持てるかどうかは
カラダの状態に寄るところが
とてもとても大きいようです。

カラダがギューギューに
つまっていて
どこにもスペースがないときは
気持ちに余裕を持つことなんて
できないもの。

性格や思考の癖、
ふるまいのパターンを
変えようとあれこれ試してみるより
カラダを変えたほうが早いかも⁉︎

というよりも・・
変えようとしたり、
手放そうとししなくても
その自分という特性を
うまく使える自分でいられれば
それでいいんだなぁ・・と
考えるようになりました。

結果、
それはどこにも無理がなく
むしろ前よりずっと
カラダと自分を大事にしようと
思うようになったし、

リラックスを最優先にしているから
心地よいし、何よりも楽チンです。

やっぱりリラックス♡
大事です。

カラダがおだやかで
スペースが十分にあれば
気持ちにもゆとりが生まれます。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です