からだとつながるだけで

先週末(金)は、
CHAのクラニオコース
の練習会でした。

一人ひとりの波が整いはじめると
その波が波紋のように広がって
空間全体が一つになって神聖な空気が広がる。

一人ひとりがカラダとつながるだけで、
空間(世界)とのつながりも密になって
宇宙とのつながりまで実感させてくれる。

みんなで練習したり、
コースに参加させてもらったりすると
その場にいさせてもらうだけで
それを体感させてもらえる。

ほんとうになんにもいらない
って気持ちにさせてもらえる。

なくてはならない
ありがたい時間です♡

カラダとつながる。
それってどういうことなんだろう?
もともとつながってるんじゃないの?・・

ヨガやボディワークをはじめる前は
そんなこと考えたことなかったし
はじめてからも
しばらくは深く考えることも
なかったかもなぁ・・
と思います。

でも当時よりは
ちょっとそのことを意識して
過ごせる時間が増えてきました。

たしかに、
わたしたちの日常は
カラダとココロ、
ばらばらのことが多いです・・

ずいぶん時間はかかったけど、でも、それでよかったのかもなあ
とも思います。

ヨガでいえば
練習をしていくうちに
自然にわかるときがやってくるし、

クラニオやアロマでいえば
たくさん触れて、
たくさん触れられるうちに
自然に体感として落ちてくる。

一番大事かもなぁと思うのは
あまりいろいろ考えずに
経験を重ねていくことで

アタマでっかちになったり、
疑う気持ちや
否定的な気持ちでいると
それはどんどん遠のいていくような
気がします。

”疑う気持ちを持つだけで「波」は乱れる”
そうです。

素直であればあるほど、
カラダの波も整いやすく
カラダの波が整うと
ココロも安らいで、安定する。
ということのようです。

クラニオをやってると
ほんとうにその通りだなぁって
ことがよくよくわかります♡

疑いや否定的な気持ちのときって
カラダは硬くなるし、
神経はピリピリするし、
そんなカラダの様子を感じることもなく
思考と感情でアタマはいっぱい。

だれしもそういうときあるけれど・・
(わたしもあります)

でもココロって一旦ひょいっと
脇に置いておくことができるようです。

その切り替えのスイッチを
入れてくれるのも
カラダとつながることで、
その状態に導いてくれるのも
ボディワークの良いところ
だったりもします。

素直さとか
純粋さとか
とっくの昔に失ってしまってるような
気もするけれど、

クラニオして、
(自分の)カラダとつながりながら
モーション(波)と一緒にいると
素直さも純粋さも
まだまだ大丈夫かも♡
と思えてほっとします。。

それもボディワーク(クラニオ)の
良いところ。


Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です