寛げる場所

大磯には
ふーっと力を抜いて
落ち着ける場所がたくさんある。

(だから大磯に引っ越しました^ ^)

一番は、海(大磯海岸)。
一番近くて、一番寛げる場所。

あと、最近近所にできた
小さなカフェもそうだし、

駅近くのリーズブレッドさんの2階、
少し足を伸ばして
散歩ついでに行きたいsaraカフェや、
湘南平や高麗山も。

住んでいる家も
その一つかもしれない。

南は福岡、北は仙台まで、
いろんなところに縁があるけれど、
どこに居ても無意識のうちに
そういう場所を探している。

でもほんとうは、
自分自身が一番寛げる場所
というのが理想だな、と
つくづく思う。

カラダとココロもまるごと
十分に満たされていて、
いつでもどこでもリラックスしていれば
外にそんな場所を探さなくても
いいんだろうなぁ・・

と、今日セッションが終わって
ぼんやりと思った。

でもそれには
一度、自分自身に
深くコミットすることが必要で
そのプロセスは
案外キツイことも多々出てくるので
実はかなり勇気がいることだったりする。

変だよね、
自分との関係性を深めるのに
勇気がいるなんて・・

と思うけど、
実際にほんとうにそうなんだよなー。と、
まだまだ少ないけれど
実体験からそう思う。

いっぱい抱え込んでいるもの
ギュとふたをして見ないようしてるもの
ずっと手放せずにいるもの
十分足りているのにまだまだ・・と思い込んでること
勝手な思い込みで見えなくしてしまってるもの etc..

内側から作り出したものだけじゃなくて
神経をすり減らすようなストレス、
他者からの刷り込み、
思いがけず受けてしまったショッキングな出来事、
事故や骨折、怪我、手術などもそう・・


まだまだあるだろうけど、
ほとんどが無意識だったりする。

で、そんなことのすべてが
積み重なって
カラダの深い場所にいくつもの
緊張を作り出してるようです、
わたしたち。

マッサージ等々で
表層のコリは一瞬とれたとしても
その深い場所にあるボルテックスたちが
ほんとうのリラックス(できる状態)から
遠ざけてしまってるんだろうなあ、と。

いらないもの
ぜ〜んぶ、ぜ〜んぶ削ぎ落として
生まれたての赤ちゃんのように
ふくふくとしたカラダとココロを
取り戻せたら、
取り戻せるものなら
取り戻してみたい♡

いま、何になりたいですか?
と聞かれたら

自分自身に寛げる自分になりたい。

本気でそう思う。

ほんとうにそうなれたら、
もうな〜んもいらないって
心の底から思えるんだろうな♡
と思うから。

という明日も
クラニオセッション@自由が丘。

水分たっぷり
ふくふくの赤ちゃんたちに
会える場所♡

わたしのリラックスの理想像の
赤ちゃんたちのエネルギーを感じつつ
ママへのクラニオセッション。

それぞれの方が
自分自身に寛げる。
そんな時間になりますように。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です