クラニオコースでした

先週(木)から4日間、クラニオコースに参加していました。

今回もアシスタントで受講生さんと一緒にクラニオ♡

久しぶりのmodule2。
module1(Breath of Life & Stillness)の宇宙、エネルギー等、広々とした世界観とはガラっと変わって、module2からはがっつり”カラダ”。

骨、膜、液。
カラダのなかの見えない世界に広がる”つながり”を触診を通してみていく。

カラダという制限を超えて、無限に自由にどこまでも広がるカラダの世界を知覚していると、無意識に自分でつくっている”制限”という意識が、知覚の幅を小さく、狭くしてしまう、ということにハッとさせられました。

もっというと

そんな自分のあり方が、受け手の方の広がりや自由さまでも奪っているのかもしれない、と。

もっともっというと、

普段、ヒトとのお付き合いのなかでも、自分の当たり前や制限をもった視野でしか、その人を見れてないんだろうな、と。

自分の制限を外すこと
自分を解放すること、
ただシンプルに”自分で在る”こと etc..

知識やテクニックも大切。

でももっともっと大切なのはそういうことで、それが当たり前の自分になれたとき、何が見えて、どこまで知覚できるんだろう。

とても楽しみ。

クラニオバイオはボディワークの学びを通して、自分のあるがままを知って、受け入れて、本来の自分に目覚めていく。

どこまで言ってもやっぱり自分次第なんだなぁ、と。
そんなことを思った4日間でした。

次は来月のmodule3。
アタマのなかの世界に入っていきます。
楽しみ♡

次の新しいコースのスタートは、
2019年10月11日〜14日@五反田

☆詳しくはクラニオセイクラルヒーリングアートのHPへ。

このヒトは、どこまでも自由。

自分の自由さを満喫するために、いつもわたしのヨガマットのスペースを奪います(笑)

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です