自分だけの聖域

10月に入ったあたりから
いろいろなことが少しずつ
動き始めているの感じています。

一つは長らくおやすみになっていた
アロマのボランティアの再開。

もう一つはずっと会えずにいた
大切な人との再会。

もう一つはサロンのご予約が
戻ってきていること。    等々。

一人でいるときとは違う
気づきや発見がたくさんある。

リアルな場の熱量と空気感と
関わりのなかから自分を見ていると、
普段スルーしていることが
浮き彫りになってあらわれてくるのを
実感しやすいものだなぁ・・と。

それでひとつ
とても大切なことに気づいた。

それはもっともっと自分を大事にしよう
ってことで

カラダの健康や心(想いや願い)とか
そういうことだけじゃなくて
これまで自分がやってきたこと、
出会った人、
現在進行形のことも、
いま自分の身の回りにあるもの、
起こることのすべてについて。

自分にまつわる何かについて話すとき、
その場の空気に合わせて
少し否定してみたり、
ときには揶揄してみたり、
疑ってるように話してみたり、

話せば話すほど、
ほんとうの想いから離れて
自分の聖域を
自分自身で壊していることに
気づいた。

そういうことの一つひとつが
自分の真実や正直さから
遠ざかることにつながるんだよね。。

真実も休息も救済も、
自分のなかにしかない。

それも人との関わりが
気づかせてくれたこと♡




Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です