境界線

先週、今週はクラニオセッションが
続いていました。

背中や首の違和感、だるさを
感じている方が多い傾向にあるけれど、

それでもやっぱり
お一人おひとり(当然だけど)
感じていることや
起こっていることは違っていて
一括りに傾向化することなく、
一瞬一瞬、ていねいに耳を傾けること、
ほんとに大事だな〜と、
あらためて思うこの頃です。

今朝の海と空。
完全にNo Border。

ものすごーく静かで
あたり一体が”空”でした。

クラニオセッションしていると、
こんなふうにすべての境界がなくなって、
部屋中が”空”になることが
ときどきあります。

一人ひとり、
大事にしたいことも
守りたいものも
好きなことも嫌なことも
ぜんぶ違っていて、
それぞれの世界を生きているから

よりよい関係性のためには
境界線を尊重することは
とてもとてもとても大切。

でも
それを超えたところでは
ぜ〜んぶつながっている。

それを知っていたり、
体験することは、
境界線を超えた
深い信頼というか、愛というか、
温かいものに
つながるんじゃないかと
思ったりもします。

いろいろ違いはあるけれど、
どこかでつながっているという
安心感のような、
そんな感覚。

からだの事情で
ほかに優先するべきことがあるときは
そうならないときもあります。

でもそれも大事なプロセス。

海と空が一つになるのは
ときどきしか見られないけど、
(ほんとに年に数回あるかないか)

クラニオは
それを思い出させてくれます。

クリニカルな効果も
ほんとうにすごいのだけど、
No Border、Oneness、Isness、、
それを実体験できるのも
クラニオのすごいとこ♡


Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です