香りを味わう

今日はアロマトリートメント(90分)でした。

アロマトリートメントでは
足湯をしながらエッセンシャルオイルを
一緒に選んでいきます。

この時間がすごく大切で良い時間だな
といつも思っていて、

この時間をもっといい感じにできないものかと
長らく考えていたのですが、
なかなかよいアイデアが浮かばず・・

と思っていたら、
今朝、雨のなかの散歩中、
思わぬひらめき?(笑)がありまして

というのは大げさで、
「もっとじっくり味わうように香りを感じる」
ようにすればいいんだと気付きました。

実はこれ、
普段、自分が座る(瞑想)前に
ときどきやってることなので
新しさも斬新さもないのですが、

自分がやるようになったきっかけは、
数年前に受けた小林ケイ先生のレッスン
クラニオです♡

香りの好き嫌いだけじゃなく、
フェルトセンスを使って
カラダでフルに感じていく方法。

カラダに浸透していく感覚は
精油によって違います。

その一瞬一瞬をたどっていくという
シンプルな方法で、
瞑想前にもよいけれど、
トリートメント前にも良いだろうな、
と思ったら、
ほんとーによかった☆

何が良いかというと、
香りを通して、
カラダとしっかりつながるので
グラウディングが高まる、

カラダとしっかりつながると
思考が静かになるので
トリートメントに向かう準備が
いい感じでできること。

そんなわけで、
精油とカラダを使った
マインドフルなよい時間になりました。
(自我自賛(笑))

一つひとつのエッセンシャルオイルには
植物のバックボーンや
古くから伝わるストーリーにまつわる
象意があります。
(”精油からのメッセージ”的なもの)

それを読み解いていくのも
とてもとても興味深いし楽しい。

でもその内容(メッセージ)に
”自分を寄せにいってしまう”
そういうことって起こりがち。

それよりも
”自分はどう感じるか”
”カラダはどんなふうに反応しているか”etc
それこそが真実で、より重要なことだなぁ、と。

香りを通してカラダとつながることで、
エッセンシャルオイルが思考や意識まで
しっかり届いているので
トリートメントがより深くなるようです♡

普段のカウンセリング&足湯よりも
+15分ほど時間がかかりますが、
お時間に余裕のある方は、ぜひ。

☆「足湯と精油選びだけで満腹」とのことでした。
☆トリートメントも大好きなのでやらせてもらいました(笑)

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です