《アロマ》帯状疱疹に

ずいぶん前にアメブロに書いた記事。

<アロマ>帯状疱疹に効果のあった精油

2015年9月に書いたんだけど
いまだにアクセス数が一番多い記事。

帯状疱疹に悩まされている人が
多いのでしょうか。

江ノ島サロンのころ、
メールでお問合せいただいたこともありました。

この記事は夫が帯状疱疹になったときのことだけど、
わたしも会社員時代になりました。

怪我や病気、
考えてみたらたくさん経験したけれど
帯状疱疹の激痛度は、TOP3には確実に入ります。

普通にしていられないほど、
ほんとーに痛いです(涙)

痛みと皮膚の発疹、水ぶくれ、炎症等々は
神経の流れに沿って現れます。

場合によっては、目や耳などの
感覚器官の神経が傷つくと視力や聴力に
影響が出ることも考えられるし、

運動器官の神経が傷つくと、
指や腕に麻痺が残ったりするような
障がいや後遺症が残ることも考えられます。

ただ、皮膚に発疹や水ぶくれができる
だけではないので、

自然療法を試す前に
まずは病院にいかれることをおすすめします。

この場合、精油がいちばん役に立つのは
痛みが治まったあとの皮膚の治癒ではないかと
思っています。

それと、精神面への作用かな。

今から思えば、
夫の場合はわりと軽めだったようで、
神経節の痛みもそれほどなく、
皮膚の炎症部分に精油を使ってみたら
翌日に瘡蓋になってました。

あらわれる痛みや症状は
そのときの体調によっても違いますので
あくまでも参考程度に
お読みいただけると幸いです。

☆メディカル的な効果を期待して精油を試される場合は、
どうぞ自己責任でお願いいたします。
(シツコイですが、まずは病院へ行ってくださいm(_ _)m)

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です