なぜ、アロマをやってるのか眺めてみた

今日、久しぶりのサロンのお仕事は
アロマトリートメントでした。

連日、クラニオ、クラニオと
クラニオのことばかり書いてるけれど
アロマはわたしにとっては
自然療法の扉のようなもの。

そして
離れても離れても
いつの間にかそっと
寄り添うように
戻ってきてくれる。

いつからか
自分の生活のなかに
普通にあるものだから
”仕事”という感覚も
もはやないのかもしれません・・

精油を選ぶとき、
精油の香りが広がる瞬間、
1滴、1滴キャリアオイルに落とすとき、

オイルを手にとって
肌に塗布するとき・・・

どの瞬間も好き。

自然の力がどうこうとか、
植物のエネルギーがどうこうとか、
そういうことじゃなくて

ただただシンプルに
好きなだけ。

なんでだろう?って
ずっと考えてたんだけど、
ここ数年どハマりしている
インド占星術がその理由を
あっさり教えてくれました。

自分のホロスコープを眺めてみると、
カルマ(行為・仕事)を
あらわすハウスは

物質的、感覚器官、五感を使う、植物、園芸、など
アロマやボディワークを彷彿させる
キーワード満載の牡牛座、

そして惑星をみると
水星(逆行だけどね)在住と
星座交換で金星が定座 etc…

水星が逆行だからでしょうか、
アロマの効果効能等の一般的な使い方よりも
感性重視のちょっと変わった使い方に
面白さや喜びを感じるし、
そんなことを話したり、
書きだすと止まらない(笑)
(禁忌はちゃんと守ってますよ^ ^)

これは西洋的な見方も混ざってるし
とても表面的な見方だけど

これだけみても
感覚器官や五感をフルに使う
アロマセラピーや
肉体(=物質)に根ざしたボディワークが
性に合ってるようで、

セッションしているだけで
嬉しくて幸せなのは
持って生まれた何かが
心底、喜んでいるのだろう、
と思います。

回り道も
遠回りもたくさんしているけど
それも必要な時間だったと
納得している今日このごろ。

そして
明日もアロマトリートメント。
明後日はクラニオ。

ありがたや〜♡

#今日の精油:クラリセージ、スィートオレンジ

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です