自分の真ん中にあるもの

今朝の富士山。
いつみても美しい。
1日中、ずっと眺めていたい。

という訳にもいかず・・
(寒いのでそそくさと帰ってきました)

最近、ある方からちょっとハードル高めの
宿題をいただきました。

ありがたや♡

でも・・・
じゃぶじゃぶの波にボード一つで
ポーンと投げ出された初心者サーファーの気分。

脳みそ全開にしてもじゃぶじゃぶの波を
超えられるかどうか・・・
しばらく波待ちの状態が続きそうです。

書いては消し、書いては頭をかきむしる(笑)
書けば書くほど、ブレまくる。

ふと、思ったんだけど、
ぶれたらダメなんだろうか、と。

ぶれても良いんじゃないか、と。
ぶれない自分でいることに踏ん張ってると
視野が狭くなっていくような。

それよりも、
ブレてる自分を眺めつつ、
思考が動くほうへ、ハートが動くほうへ。
そっちをより大切に丁寧に見ていく。

大事なのは、
ぶれてる自分に気づいてるかどうかで
ぶれていこうとする自分のなかに何があるか、
そこをちゃんと見ていくことなんじゃないか、と。

ぶれないって
信念(みたいなもの)に忠実であることじゃなくて
自分の内側にあるものにびったり沿い続けることなのかも☆

グラウディングも大事だけど
それは
センタリング(自分とつながること)のうえにあるもので、
それがあればグラウディングは
自然に生まれてくるもの。

この絵をずっと眺めてたら
そういうことなのかも・・と。

生命エネルギーの噴水。
すべては中心(正中)からはじまっている。

背骨って大事♡

何をやっててもカラダ論になる(笑)
(こうしてどんどんブレはじめる)
いつの間にやら身も心もすっかりクラニオな私です。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です