連日真夏のような暑い日が続いていますね。
鎌倉・稲村ガ崎は先週末あたりからセミが鳴いてます;^_^A
(まだ梅雨明けしてないですよね??)

 

先週(金)から江ノ島でのセッションがスタートして
「あ〜、やっぱりわたしにはこの時間が必要だ^ ^」
とあらためて感じています♪

 

クラニオからはじまって、アロマ+クラニオ、そして今日もアロマ+クラニオ。
毎回、なかなか濃厚な時間を楽しませてもらっています。

 

セッションで皆さんに共通しているのが
なんだかカラダが重だるそうな感じ。

「肩こり」というのはもはやお決まりだとして;^_^A
特にこの時期によくお伺いするのが、浮腫み、頭痛、胃もたれ。
わたしも普段は頭痛もちではないんだけど、先月末あたりから頭痛がしてカラダも重だるい(特に背中)感じ+浮腫みも!

 

お世話になっている鍼灸の先生いわく、この時期のその症状は湿邪の仕業なんだとか。
湿邪は、消化吸収や水分代謝、血液の流れ、全身の肌・筋肉・血管などに影響を及ぼすそうで、体内に余分な水分を溜めこんでいることが原因かもしれません。

 

カラダの中に溜め込んだ水分を外に出すことが必要。
といっても、いきなり激しい運動は少々危険⁉︎(特にこの年齢にもなると怪我します;^_^A)
そんなときの選択肢の一つになるなぁと思うのが、アロマセラピーやクラニオなどのボディワーク。

 

アロマセラピーは水分代謝を促す成分を含むエッセンシャルオイル(精油)を使うことで、体内の流れをよくして余分な水分を排出することが期待できます。
オイルマッサージ(トリートメント)の醍醐味は、全身(肌)に直接触れる、ということ。
「人は皮膚から癒される」といわれるように、これにまさる心地よさはないですよね〜♡

それからもう一つおすすめなのがクラニオ。
クラニオセイクラルセラピーは、カラダのコア(中枢神経系)を深く休息させながら、体内の液循環を促し、老廃物を排出するチカラを高めます。カラダだけじゃなく、脳の環境ををよくしてくれるのもクラニオの大きな特徴の一つ。
張り詰めてギュギュっとなったカラダ、神経系をゆるめながら、この時期に起こりがちな頭痛も和らげ気持ちもスッキリさせてくれます。

 

écru.ではほとんどのお客様がアロマセラピーとクラニオの組み合わせを選ばれます。
香りに癒される〜♪というのももちろんだけど、自然のチカラをちょっと借りながら、深く休息することで自分自身の本来のチカラを目醒めさせて、高めていく。
そんな感じでしょうか♡

 

夏を思いっきり楽しむためにも、この時期の湿気対策、お部屋だけじゃなくカラダのほうもね♡

 

と、おすすめのような文章を書いたものの、まだHPにはメニューページがありません(苦笑)
よろしければ、こちらのブログのメニューをご覧くださいませm(_ _)m

 

 

 

今日も稲村ガ崎は潮が空に舞うくらいの湿気だけど、海にいると心地よい風が吹いていました。

湘南エリアの体感湿度は90%超えてるかも;^_^A