後ろ側にあるもの

先週末の4日間、
クラニオコースでした。

アシスタントで
参加させてもらうようになって
今年で4年になります。

いい感じ♪と進化を感じることもあれば
う〜ん・・・と思うことも(多々)あり
そんな行きつ戻りつする
まさに水星逆行的な(笑)自分自身を
客観的にみられるようになったのも
クラニオバイオに出会ったことが大きいなぁ
と思います。

コースに参加して思うのは
人は深く癒されて、満たされることで
本来の自分に目覚めて成長していく。
そんなようなこと。

それはコースが進むにつれて
一人ひとりの表情というか顔というか、
存在そのものがどんどん変わっていくから。

生き生きとしていたり、
キラキラ輝いていたり
すっきりと晴れやかな感じだったり。

楽しい、心地いい、だけじゃなく
解剖学や触れ方、知覚感とか
難しいと感じることもあるし、
気づいてなかった痛みに出会うこともある。

でもその痛みも学ぶプロセスのなかで
なんらかの変化を体験し続けることで

昨日とは同じではない
ずっと変化し続けている
自分の強さやしなさやかさ、
確かさという信頼のような感覚が
育っていくんだろうと思います。

だから
生き生きと、キラキラと
輝きだす☆

クラニオバイオを学ぶことって
プラクティショナーとしての学びの後ろ側にある
そんな大きくて大切なことがたくさんたくさん
あるんだよなぁと思います。

そして
たくさん受けて、たくさん触れるので
何と言っても、気持ちいい♡

クラニオバイオのはじめの一歩
「Breath of Life & Stillness」
21年5月27日(木)〜はじまります。

☆詳しくはこちらで。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です