気持ちよくて美味しいこと

少し時間に余裕ができたせいなのか、なんなのか。
最近、毎日のようにパンを焼いています。

丸パンからはじまり

翌日はロールパン、

レーズンとクルミのパン、

で、次はシナモンロール。

バターのかわりにココナッツオイル、
牛乳のかわりに豆乳、
お砂糖の代わりはメープルシロップ。

ぜんぶ植物性の材料のみの
シンプルなパンばかり。

おしゃれなパンは作れないから、
見た目もそれほど変わらない。

材料を測って、捏ねて、寝かせて、
一晩かけて発酵させて、
成形してまた発酵させて、焼く。

まぁ、飽きもせずにと自分でも思うけど、
材料測ってるときも、捏ねてるときも、成形してるときも、
なんか気持ちいい。

朝、冷蔵庫のなかで発酵している生地をみると嬉しいし。

作っているときは、
ただパンを作ることだけに集中していて、
他のことはな〜んにも考えてないからだろうな、と思う。

そのせいか、
アタマもすっきりするから気持ちいい。
瞑想と一緒だね(笑)

そして、食べても美味しい♡

気持ちよくて、
美味しいことは続けられる。

☆冷蔵庫のなかには、今日も発酵中の生地が眠っています。
いつまで続くでしょう(笑)

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です