眠れなくなるお題。

わたしたちの本質は、
存在、真実(sat)、
大いなる意識(chit)、
至福の喜び(ananda)、
このうえない吉兆と美、善(shri)、
究極の自由(svatantrya)、
平和に満ちた完全さ(puruna)、
脈動し続けるエネルギー(spanda) etc..
たしか、そんなふうに学んだような気がする。
(ヨガ的な思想です)

きっとそうなんだろうし、
そうありたい、
と思う気持ちを
いつも邪魔をしているのは思考。

ほんと、思考パターンのワナに
どっぷりつかって
そんなことすっかり忘れてしまう毎日だけど、

ふとした瞬間に
それは「思考のワナ」なんだと、
少しずつ識別できるようになってきたのは
細々と長く続けているヨガと
クラニオのおかげだと思う。

本質(エッセンス)というのは
形がないから掴めそうで掴めない
でももともと誰もが持って生まれたもの。

人生の大波小波を体験するうちに
心の奥底に隠れてしまっているもの。

たとえれば
土の中に埋まっている
ダイヤモンドの結晶のようなものだから
外側からざっくりと土だけを
眺めていてもわからない。

丁寧にすくい上げるように探って
いらないものを振るいにかけてはじめて
キラン☆とその存在が現れてくるような。。
そんな感じではないかと思う。

精妙な波動の結晶がエッセンスたちで
粗雑で硬くて重い質感の土が思考やマインド。

自分という存在に置き換えてみると
カラダと心を覆っている
余計なもの(過度な思考や感情、老廃物等々)を
丁寧に丁寧に洗い流して振るいにかければ
キランと光輝くエッセンスに
きっといつかたどり着ける、はず。

本質は消えたり失ったりしないもので
カラダのなかのどこかに
ただ埋もれてしまっているだけだから。

そういう意味では
自分を通してでしか
その本質を知ることはできなくて、

そこには
カラダという媒体が絶対的に必要で
カラダという形があるから
それを知る(経験する)ことができる
ってことなんだろうな、と思う。

等々・・・

なんてことを巡らせていたら
昨日は眠れなくなりました。

考えるのではなく
(ましてや寝る前に・・・)
もっとヨガして瞑想して仕事して
たくさんボディワークを受けて
自分と意識のつながりを強くしましょう、
という本質からのメッセージ
だったような気がしてきました☆

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です