更年期のホットフラッシュとクラニオ

先週、先々週と2週連続で
クラニオコースでした。

今年、夏に入ってから
”とうとう来たかな?更年期”
を実感しています。

いちばん顕著な症状は”汗”

多分、軽めのホットフラッシュ
というやつだと思います。

あと、立ちくらみが少し。

もともと代謝はいいほうだし、
物理的に暑い!(暑すぎる!)
というのもあるけれど、

それほど暑さを感じてないときでも、
リラックスしていも
突然ぶわ〜っと汗が出る。

これがホットフラッシュというやつか。
と思いつつも止まらなくなると
だんだん気持ちも焦りはじめ、
落ち着かなくなるので、
これが長期間続くと精神的にも辛いだろうな〜、
と、思いはじめた矢先のクラニオコース。

ランチ休憩中のとき、
部屋は涼しいし、
特に暑いとも思ってないのに
突然ぶわ〜っと汗が出てきました。

その直後の練習セッション。

アシスタントで参加ということもあって
生徒さんへのデモでクライアント役に。

マッサージテーブルに横になった時点では
まだうっすら汗が出ていて
体の中もモワ〜っと暑さが増してきていました。

それが、
先生が背中に触れてモーションを見はじめてほんの数分。

足元から頭上に向かって涼しさが広がりはじめ、
額の汗も一緒にす〜っと引いていきました。

デモなので数分というより
多分1分くらい。

暑さも汗も一気に引いて
ただただオロドキ!
でした。

クラニオもすごいけど、
先生もすごいのです♡

突然の汗、ホットフラッシュは、
更年期特有のホルモンバランスの乱れが
いちばんの原因だろうけど、

もう少しシンプルに考えると
汗が出る=交感神経が活性化している
ということなので、
リラックスして副交感神経を優位にすればいい。

といってもね、

何せ突然やってくるのが更年期で、
なかなかそう簡単に対処できないのが
実際のところ。

それで、いま実験中なのが
セルフクラニオ。

体の火照り〜汗が出はじめたら
セルフでモーションを見る(感じる)
というのをやってみています。

状況が許せば、
実際に体のどこかに触れるけれど
それができないときは
触れずにただ見る(感じる)。

(クラニオをやってると触れなくても自分のモーションは知覚できます^ ^)

自分で知覚できるといっても
静かにならないとできないので
人と一緒にいるときは正直難しい。

でも電車の中でじわ〜っと汗が出たときなど、
一人のときにモーションを感じてみたら、
なかなかいい感じで汗が引いて
落ち着いてくれます。

クラニオモーションが整うと、
*自律神経がバランスされる
(ついでにホルモンバランスもよくなる)
*体液の循環がよくなって冷えが改善される
*からだの緊張がゆるんでリラックスモードになる
*気持ちにもゆとりができる
*精神的な安らぎ、安定が保てる 等々
の変化(効果)があると言われています。

ホルモンバランスがよくなる
といっても、
エストロゲンの減少を止めることはできないので
緩やかにするということだろうと思います。

わたしは今のところ
”突然の汗”と”ときどきの立ちくらみ”
以外の自覚症状はないけれど、

*イライラ
*不安
*不眠
*めまい
*やる気がでない
*心身のだるさや重さ 等々

クラニオワークのメカニズムを考えると
汗や立ちくらみ以外の更年期の症状にも
とても良いサポートになりそうです。 

なってみないと
ほんとの症状や辛さはわからないもんだな〜と
更年期を体験中。
(辛さはまではまだ実感ないけど)

今こそ、たっぷり受けたい!
毎日受けたい!

でもそれは難しいので
セルフアロマとヨガの合わせ技で
実験を続けようと思います。

何かいい変化や効果を発見したら
ご紹介いたします☆


Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です