ママと赤ちゃんとクラニオ。

先週(木)は自由が丘のみひかるサロン&助産院でクラニオセッションでした。

セッションのメインはママだけど、+ほんの少〜しだけ赤ちゃんへのクラニオ♡

赤ちゃんに触れるのは久しぶりだったけど、仙骨に触れてしばらくすると、じゅわ〜っと仙骨全体のモティリティと同時に、ぐわ〜ん湧き上がってきた力強いタイドモーション。

赤ちゃんへのセッションはそれだけで十分なんだと思う。
赤ちゃんも終始ご機嫌で、触れている私も幸せ♡

子どものときからクラニオ受け続けていたら、どんな大人にどうなるんだろう?
赤ちゃんに触れていると、ふとそんなことを思います。

転んだりぶつけたりして捻れたり、わぁーっと泣いてギュっと固まったり、はじめての体験に少し緊張したり、思いがけず心に傷を受けてしまったとしても、

その日のうちにシューっと流してふわっと緩めて解いておけば、カラダも心も全身まるごとすっきり、伸び伸び、生き生き、しなやかに成長していけるんだろうなぁと思います。

狭くて窮屈なところに閉じ込められていると、カラダだけじゃなくて心もぐにゃっと捻れてしまうかも。

いつだってゆったりと安心できる居心地の良いカラダでいられることが心と精神の安定につながるだろうし、

免疫力や治癒力、調整力も強くなる。

それって理想的だなぁと思います。

自分はもう随分大人になってしまったけれど(笑)
捻れも塊もコリも老廃物もネガティブな思いや感情も、いらないものは溜めないようにしようと思ったママと赤ちゃんへのセッションでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です