クラニオバイオが教えてくれること

昨日は
クラニオバイオ・イントロダクション2の
2日目でした。

2日目のはじまりは瞑想から。

瞑想といっても、
ヨガニードラの座ったバージョンを
エッセンシャルも使ってやりました。
(寝転ぶと寝ちゃうので(笑))

精油の香りとともに
呼吸を深めつつ、
カラダの一つ一つの部位に
意識を向けるだけで
ざわざわ感が静まって
自分のなかに落ち着いていくもので

カラダとつながると
”いま、ここ”に居ること、
その状態にすっぽり入っていける。

そんな体験を
一緒におこないました♡

2日間もあれば・・・
と思うものの
はじまってしまえばあっと言う間で
話し出すと止まらない(笑)

どこでどうそのスイッチが入るのか
自分でもよくわかりませんが
クラニオ愛がますます強くなっている
ことは確かなようです。

イントロ講座では
「クラニオバイオってなぁに?」という、
一見するとイージーな
雰囲気からはじまりますが、

実はこのあたりからいきなり
”?”マークでアタマの中がいっぱいになる
ディープなところでもありまして^ ^

それを知ってしまうと
もっと知りたい欲が高まって
クラニオバイオのツボにはまるというか
ワナにかかるというか(笑♡)

何度受けても、
何度話しても、
やっぱりクラニオいいな♡
出会えてよかった♡
と思うところです。

一人ひとり(どんな人も)の存在が
愛おしく、尊いものだと思える
(ときどき忘れちゃうけど;^_^A)

わたしにとってのクラニオバイオは
それを教えてくれたもので
(忘れても)すぐに思い出させてくれる
そんなボディワークです。

リラックスだけじゃなくて
リラックスの先にあるものを
見せてくれる

そんなボディワークでもあります♡

☆もっとディープにギュギュっと深めたい。
そんな方には秋頃(予定)のこちらのコースがおすすめです。
平日・7日間のコース




Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です