ほんとうに大切なものは目に見えない

これ、いま一番ほしいものかも。

脳室の模型です^ ^

この美しい模型はクラニオの先生のモノです。

いつからこんなにマニアックなものに
興味をもつようになったのか(笑)

クラニオでよく耳にする
”脳脊髄液”はこの脳室のなかにある
脈略叢というところで生成されます。

脳室と脊髄の中心菅はつながっていて、
そのなかは脳脊髄液で満たされています。

目で見ることはできないけれど
触診を通して
感じることができます。

美しくて神々しくもみえる
この模型をみていると
経験則やちょっとした知識で
ジャッジすることや
小手先のテクニックなんて
ほんとうにほんとうにほんとうに
必要ないんだなって思う。

こんなに美しく精妙にデザインされている
私たちのカラダには
はかりしれない叡智がつまっている。

ほんとうに大切なものは目にはみえない。

カラダの(中の)ことはもちろんだけど
日常のこともそうなんだろうな。

この模型をみていると
そんなふうに思います。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です