つながる、つながる。

最近になってまた読み返している
インドに古くから伝わる聖典「ウパニシャッド」。

ヴェーダの最後に記されたことで
「ヴェーダーンタ(聖典の最終章)」とも呼ばれます。

多分、今回で3回目。

はじめて読んだのは2008年か2009年くらいで
そのときはチンプンカンプン⁉︎

ただ読んだ、だけでした(笑)

 

2回目は仙台にいたころ。
毎日、ヒマ〜だったので、
いろんな本を読み漁っていました。

それからしばらく開くことがなかったけど、
クラニオ講座の準備をしているときに、
「この本にヒントがあるかもしれない・・・」
と突然の閃きがあって。

読み出したら、(講座のことはさておき(笑))
止まらなくなってしまいました。

以前はまったく理解できなかったことが
スルスルっと入ってくる、入ってくる!

以前はなかなか進まなかったページが
ものすごいスピードで読み進めていける心地よさ♡

読めば読むほど
ヨガ(哲学)とクラニオ、
つながる、つながる♡

さすが、ヨガ。
なんでもつなげてくれます。

 

クラニオでぼんやりしていたことを
この本がカバーしてくれて、

この本でぼわ〜っとしていたことを
クラニオが教えてくれる。

言葉(知識)と同時に
体験(経験)がともなっていること、
とても大切なんだと実感します。

きっとどんなことも
何かを深く探求していくということは
すべてのことを統合するたった一つの真理に向かって
探求していくことなんだろうな、と。

今度、この本を開くとき、
そのときのわたしがいまより少しでも
進化していますように♡

昨日の満月、
きれいでした♡

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です