リラックスして聴く

あなたはすっかり沈黙して座ったことがありますか?

何かに注意を固定したり、集中しようと努力したりせずに、とても静まった精神で、本当に微動だにせず、座ったことはありますか?

そうするとあらゆるものが聞こえてきます。

遠く離れたところから物音が聞こえてくるし、ちょっと近い所からも、それからごく近いところからも、そしてすぐ隣からも音が聞こえてきます。

と言うことはは、つまりあなたは実際、全てに耳を傾けているということです。

あなたの精神は、一つの狭くて小さな範囲に閉じ込められてはいないのです。

このように聴くことができるなら、つまり緊張せず、リラックスして聴くことができるなら、自分の中で途方もない変化、自分の意志によるものでもなければ、求めたわけでもないのにやって来る変化が起こるのに気づくことでしょう。

そしてそのような変化の中にこそ、大いなる美と物事の本質を見抜く洞察の深さが存在するのです。

〜J・クリシュナムルティ〜

この文章に出会ったとき「クラニオそのものだ!」と思った。

それ以来、クラニオのセッション中、タイドモーションを見失う、そんなことが起こったとき、いつもこの言葉を思い出す。

モーションを知覚しようと躍起になっている自分に気づいて、ほんのすこしのスペースの広がりとともに自分自身に立ち戻ることができる。

自分はいま、落ち着いているか。
リラックスできているか。

ただそうやって、自分に意識を戻すだけで、静かな波が遠くからさわさわとやってきて、その波とともにあることで、さらに寛いで行く自分を感じる。

 

ある瞑想の先生が言っていた「真我とは水のようなもの」だと。

手で掴みとろうとしても掴むことは絶対にできない。
柔らかい器のような手ですくうようにすると自然に入ってくる。

ほんとうにその通りだなぁと。

クラニオのセッションもまったく同じで、モーションを掴みとろうとするとスルっと隠れるように見失ってしまう。
リラックスして、ただ静かに待っていると、さざ波のようなモーションが湧き出るように手の中にやってきてくれる。
その瞬間は歓びそのもの。

 

また明日から4日間のクラニオコースがはじまる。
リラックスして聴く。
そのことだけに集中できる幸せな時間♡

 

*5月17日(木)〜20日(日)までサロンはお休みですが、メール等お問い合わせは通常通りです。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です