”21”に願いをこめる

ヨガの先生からの紹介で
先月から都内某所の酵素教室に行っています。

この酵素ジュースには、
”21”種類の無農薬の果物と野菜がぎっしり入っています。
(お砂糖は通常の酵素ジュースの半分なんです☆)

ただいま、加温しながら発酵中。

それにしても、
なんで材料は”21”種類なんだろう?と思っていたら、
ほかにもありました、”21”。

コロナ休みにやってたチベット体操もその一つ。

チベット体操は5つの体操(儀式というらしい)を
各3回からはじめて、2回ずつ増やしていって
最後は21回まで。

わたしは13回に来たところで、
全身(とくに腹筋)の筋肉ぷるぷるが半端なくて停滞中。

寒くなる前にはできそうな気もしますが、
21回が楽々できるようになったら、
きっと腹筋バリバリの達人になってるかも(笑)

ということで、
チベット体操も21。

ほかには
レイキの浄化期間。

レイキは
アチューメント後、21日間の浄化期間を経てから
次に進みますよね。

10年くらい前に受けたけど、
当時もなんで21日なんだろう?って思っていました。

あと、続・ヨーガ根本経典に書かれていた
ムドラーの数も21だった。
(「ヨーギーにシッディをもたらす21のムドラー」というような記述)

ほかにもヨガでいえば、
「ヨガをはじめたら、まずは21日間、次に21週間続けよ」
みたいな言葉もどこかで読んだような、聞いたような。

ヨガの先生に聞いてみたら、
「数霊」というのがあるとのこと。

調べてみたら
21には「大願成就」「新しい息吹をもたらす」等々
そんなエネルギーがあるようです。

ちなみに、13も調べたら
13にはすごいパワーがあるらしく、
我欲で13の力を使うと危険、
宇宙の流れに沿って使うべき・・とありました。

なるほど!
チベット体操、
無理してやろうと思えば回数を増やせるだろうけど、
それはカラダの意に反しているような
そんな感じがしたのは気のせいでもないみたい

どちらにしても
無理して前に進まなくてよかった(汗)

数の世界も面白い。
知ってみると納得でした。
数霊という言葉もはじめて知ったけど、
世の中ほんとに知らない事だらけです・・

☆美味しく発酵しますように☆
数霊の神様にお願いしながら
引き続き加温管理にもどります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です